容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

【中国BBS】少子化の日本は中国人を大量移民させれば良い…中国人「喜んで日本に貢献したい」

  1. 2013/08/31(土) 02:42:31|
  2. 話題のニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1:2013/08/25(日) 14:19:06.99 ID:
 中国大手検索サイト百度の掲示板に
「少子化の日本は中国人を大量移民させれば良い」というスレッドが立てられた。
スレ主の提案に対して、中国人ネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

 厚生労働省によれば、2012年の合計特殊出生率は1.41だった。
2年ぶりに上昇となったが、出生数は過去最少を記録した。
日本経済が成長を続けるためには人口減少に歯止めをかける必要がある。

 スレ主は、日本の少子化対策として中国人の移民が効果的だと主張。
その利点として「人種が同じであり、種族の衝突がないこと、文化が似通っていること、
現在の緊張した日中関係を緩和させられること」を挙げた。

 スレ主の主張に対して、ほかのネットユーザーからは
「オレを連れて行ってくれ!」、「私をサンプル品として使ってください」、
「跪くからオレを連れて行ってくれ! 恩に着るよ!」、「喜んで日本に貢献したいです」
など、日本好きが集まる掲示板のためか、ぜひ日本に移民したいというコメントが多く寄せられた。

 しかし、「お金さえあれば中国にいても良い生活できるよ」、
「中国がさらに発展するか、体制が変われば、どの国の人でも華人は中国に帰ることを希望すると思う」
など、中国のほうが良いというユーザーも。

 スレ主は、日中が似ていると主張しているものの「民度の差は大きすぎる」という反論があった。
全体的に見ればこれは否定できない事実であろう。
また、「日本は移民を受け入れても、民度の高い技術を持った人材しか受け入れないだろう。
アニメを見るような人は不要なのだ」との意見もあった。

 ほかには「政府が子どもを産むよう奨励するほうが良いんじゃないか?」、
「出産を奨励し、育児施設をたくさん作ったほうが良い」などの提案も寄せられた。

 だが、日本政府はすでに少子化対策として出産を奨励しているものの、なかなか効果が出ていない。
中国では結婚して出産するのは当然との考えがあり、一人っ子政策のなかでも罰金を払って2人目、
3人目を生む人も少なくなく、日本が少子化問題を抱えているというのがなかなか理解できないのかもしれない。
(配信元サーチナ・編集担当:畠山栄)

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/7982223

 

[ 【中国BBS】少子化の日本は中国人を大量移民させれば良い…中国人「喜んで日本に貢献したい」 ] の続きを読む

「半沢直樹」より酷い!銀行の理不尽な実態 イジメ、人事部、クソ上司

  1. 2013/08/28(水) 00:19:49|
  2. 話題のニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1:2013/08/26(月) 12:01:06.64 ID:
ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130824/dms1308241448007-n1.htm

[1/2]
銀行を舞台にしたドラマ「半沢直樹」が絶好調だ。
決めゼリフ「倍返しだ!」のほか、社内外の権力に痛めつけられるサラリーマンの悲哀を
生々しく描いた点がウケているという。銀行とはドラマで描かれたほど理不尽な組織なのか。
内部を知る人物の証言から、実像に迫った。

本紙で「経済快説」(水曜掲載)を連載中の経済評論家、山崎元氏はかつて銀行に籍を
置いていた。「半沢直樹」が好評な理由を「サラリーマンのバカバカしさ、理不尽さが
銀行という舞台で際立っている」と解説する。
「敵(かたき)役と主人公との葛藤は、サラリーマンなら誰しも身に覚えがあること。
その様子が、銀行という組織でうまく表現されている。銀行は内部の締め付けが強く、
人事が何より大切な、世間と乖離した組織。人事部の権限が絶大で、実際の銀行員は
半沢直樹のように上司に逆らえないが」

現実の世界で半沢のように刃向かう態度は禁物のようだ。
ある大手銀行OBは「極めてリアルなドラマだと思う。半沢直樹のような人物は実在しない、
という1点を除いて」と感想を述べた。
その上で「やられたら倍返し、を地でいけば必ず干される。どんな理不尽な場面でも“韓信の
股くぐり”でやり過ごすのが行内で勝ち残る唯一の道」と明かす。

原作小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」(いずれも文春文庫)など、
作家・池井戸潤氏の作品では再三、「銀行は晴れの日に傘を差し出し、雨の日に傘を
取り上げるもの」と強調されている。実際のところ、どうなのか。
現役のメガバンク行員が「似たような経験はある」と語った。
「2005年前後、中小企業の経営者を中心に為替デリバティブ商品をかなり売った。
1ドル=120円の時代に同100円程度でドルが調達できるので、経営者側にうま味も
あった。ところがリーマン・ショック後に円高で80円台に高騰しても、100円前後の
固定した相場でドルを買い続けなければならない。泣きつかれても契約は契約。
これが足かせとなって倒産した中小企業をいくつも見た。気の毒だが、実績を上げるには
冷徹になるしかない」

-続きます-

[ 「半沢直樹」より酷い!銀行の理不尽な実態 イジメ、人事部、クソ上司 ] の続きを読む

【社会】乙武さん「電動車椅子でラッシュ時の山手線に乗る時は相当に勇気がいるし、申し訳なくて心臓が押し潰されそうになる」

  1. 2013/08/20(火) 22:46:40|
  2. 話題のニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1:2013/08/20(火) 20:58:35.91 ID:
電車内でのベビーカー論争など、今、子連れの親のマナーについて議論が起こっている。このことに関して、
作家の乙武洋匡さんと授乳服メーカー「モーハウス」代表の光畑由佳さんが対談した。

──子連れの親のマナーについてはどう見ていますか。
乙武:ほとんどの方が非常に気を使っていると感じます。僕も電動車椅子でラッシュ時の山手線に乗らざるを得ない時は相当に勇気がいるし、
申し訳なくて心臓が押し潰されそうになります。ベビーカーを押す親もどんなに緊張して乗っていることか。
一部に、ストッパーをかけ忘れたり子どもが騒いでいるのに携帯とにらめっこしていたりする人がいるために、
そこがクローズアップされて、ベビーカーで電車に乗る人は傍若無人でマナーがなっていないというイメージが広まってしまっている気がします。

光畑:私も大半の方は気を使っていると思います。ただ、赤ちゃんを泣きやませようとお母さんが携帯アプリであやし、
お父さんがベビーカーを揺らし続けているのを見ると、もどかしく感じます。抱っこすれば泣きやむのに、
便利な道具ができたことで、自分の本来の力を忘れてしまうのはもったいないです。

※AERA 2013年8月26日号
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013081900032.html
(続)

[ 【社会】乙武さん「電動車椅子でラッシュ時の山手線に乗る時は相当に勇気がいるし、申し訳なくて心臓が押し潰されそうになる」  ] の続きを読む

パチンコで50万勝ったからAmazonギフト配る

  1. 2013/08/19(月) 23:00:49|
  2. 話題のニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1:2013/08/19(月) 20:25:53.16 ID:
2000円分のギフトをコンマ00を出した奴15人に配る

[ パチンコで50万勝ったからAmazonギフト配る  ] の続きを読む

【話題】惚れ直してしまう彼女の手料理メニューランキング

  1. 2013/08/19(月) 01:28:46|
  2. 話題のニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1:2013/08/18(日) 22:50:09.33 ID:
■惚れ直してしまう彼女の手料理メニューは?
一目ぼれ、ナンパ、知人の紹介と付き合い始めるきっかけはどうあれ、彼女が作ってくれる
手料理はうれしいプレゼントそのもの。そこで今回みなさんに、作ってくれたら惚れ直して
しまう彼女の手料理メニューについて聞いてみました。

1位:肉じゃが
2位:魚の煮つけ
3位:ハンバーグ
4位:茶わん蒸し
5位:味噌汁

※気になる6位以降はこちら
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/love_9NAOIZz-0mmG_all/

見た目は可憐な彼女でも、今風ギャルな彼女でも、手料理を作る姿は家庭的な女性と
感じてしまうもの。そんな家庭的な料理の代表《肉じゃが》が大差で1位に選ばれました。
肉、ジャガイモ、にんじん、玉ネギなどシンプルな材料と調味料で作る“各家庭にそれぞれの
レシピがある”とも言われる料理だけに、出来栄えや味に興味津々。自分好みの味だったら、
惚れ直す確率も一段と高いでしょうね。続いてかなり手馴れた手つきで魚をさばいたら、
もうメロメロな男性が多いことが分かる《魚の煮つけ》が2位にランク・イン。ただ焼くだけの
塩焼きとは違い、身のやわらかさや味のしみ具合などレベルが高いと思われがちな料理だけに、
「日頃から料理やってる人なんだなあ」と惚れ直してしまうのでしょうか。

>>2-10につづく)

▼モデルプレス [2013-08-18 11:00:00]
http://mdpr.jp/column/detail/1270025

[ 【話題】惚れ直してしまう彼女の手料理メニューランキング  ] の続きを読む

DTIブログって?

次のページ